[参加レポート]DevOpsDays Tokyo 2022にリモート参加しました

1.はじめに 2022/04/21(木)と22(金)に開催された、DevOpsDays Tokyo 2022にリモート参加したので参加レポートを書いた。現地参加もできたのだけど開催場所から自宅までが結構遠いのでZoom + Discord で参加した。何分不自由なく参加できたけど、強いて言えば、今半弁当を食べることができなかったのは悔やまれますね笑 https://devopsdays.org/events/2022-tokyo メールにセッション視聴URLが送られてきていたのでそちらから視聴中#DevOpsDaysTokyo — gakuji tamaki / gkzz (@gkzvoice) April 21, 2022 2.聞いたセッション Day1 (2022/04/21(木)) 10:30 (KEYNOTE) | 価値あるソフトウェアをすばやく届けるために僕らがやってきたこと 〜経営者による組織とカルチャー作り〜 13:00 | ファクトから始めるカイゼンアプローチ ~「LeanとDevOpsの科学」を実践して~ 14:00 | 作る人から作りながら運用する人になっていく 資料のリンク 15:00 | コンプライアンス対応をチームの力に ~ 監査人が考える今後のDevOps 16:00 | レガシーなシステムをリプレースした後に起きた開発組織の変化について 資料のリンク 17:00 | CI/CDパイプラインにE2Eテストを統合する 資料のリンク Day2 (2022/04/22(金)) 11:00 (KEYNOTE) | Chris Lucian: Interview with Q&A 13:00 | Flaky test対策の最新動向 14:00 | 食べログのソフトウェアテスト自動化デザインパターン 資料のリンク 15:00 | デプロイ頻度を高めるために私達にできることは一体何があるだろうか? 16:00 | PagerDutyでシステムノイズを削減し、インシデントの解決を自動化する方法 17:30 (KEYNOTE) | Matthew Skelton / Alex Papadimoulis - Matthew Skelton: Interview with Q&A 3....

April 22, 2022 · 2 min · gkzz