アコーディオンメニューをHugoで作ったこのブログ(gkzz.dev)で使いたい

1.この記事で達成したいこと アコーディオンメニューをHugoで作ったこのブログ(gkzz.dev)で使いたい アコーディオンとは、長い説明やサンプルコードを折りたたむようにすることで、見たいときだけクリックして見ることができるナビゲーションメニューのひとつ 参考:アコーディオンメニュー(accordion menu)とは - IT用語辞典 e-Words アコーディオンの一例 青空文庫から「こころ」の冒頭を抜粋します。  私わたくしはその人を常に先生と呼んでいた。だからここでもただ先生と書くだけで本名は打ち明けない。これは世間を憚はばかる遠慮というよりも、その方が私にとって自然だからである。私はその人の記憶を呼び起すごとに、すぐ「先生」といいたくなる。筆を執とっても心持は同じ事である。よそよそしい頭文字かしらもじなどはとても使う気にならない。 私が先生と知り合いになったのは鎌倉かまくらである。その時私はまだ若々しい書生であった。暑中休暇を利用して海水浴に行った友達からぜひ来いという端書はがきを受け取ったので、私は多少の金を工面くめんして、出掛ける事にした。私は金の工面に二に、三日さんちを費やした。 出所:https://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/773_14560.html 2.方針 アコーディオン(アコーディオンメニュー)をHTMLのdetailsタグとsummaryタグを使って実装する c.f. https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/HTML/Element/details 3.環境情報 $ grep VERSION /etc/os-release VERSION="20.04.3 LTS (Focal Fossa)" VERSION_ID="20.04" VERSION_CODENAME=focal ※ アコーディオンをHugoで使う上で求められる技術はHTML/CSSです。Hugoの推奨バージョンはドキュメントを読むかぎり、記載されていおりませんでした。私の環境では以下の2つのバージョンで動作確認をしております。ご参考までに。 $ hugo version hugo v0.88.1-5BC54738+extended linux/amd64 BuildDate=2021-09-04T09:39:19Z VendorInfo=gohugoio $ $ hugo version hugo v0.88.1-5BC54738 linux/amd64 BuildDate=2021-09-04T09:39:19Z VendorInfo=gohugoio $ 4.アコーディオンの設定方法 Hugoのテーマを使っていない場合、layouts/shortcodes/accordion.htmlを作成 e....

September 12, 2021 · 1 min · gkzz

Google Analytics 4から採用されたMeasurement ID(e.g. G-00000XXXXX)をHugoで設定する

1.この記事で達成したいこと Google Analytics 4から採用された Measurement ID(e.g. G-00000XXXXX) の設定をHugoでしたい Tracking ID(e.g. UA-000000-2)を使ってGoogle Analyticsの設定をする方法は多く紹介されている Measurement IDの解説記事はあっても修正するファイルのパスが間違っていたりしていたので書こうと思った ※Google Analytics v4を使っている場合でも、Measurement IDとTracking ID(e.g. UA-000000-2)を併用することはできる。 ※詳細は「おまけ.Google Search Consoleを使うためにTracking IDも設定する」で書いているので最後まで読んでほしい。 2.前提 Measurement IDの取得方法については解説せず、以下の記事に譲りたい What happened to my Tracking ID? - Analytics Help  3.設定方法 以下を参考に進める Installation · adityatelange/hugo-PaperMod Wiki Google Analytics 4 Implementation in Hugo config.ymlを修正 パスは/path/to/${BLOG_DIR}/config.yml params: # Hugoにおける"production"の意味合いは、Hugoで立ち上げているウェブサイトがググって見つけることができるぐらいのニュアンス # 余談だが、ローカルで"Hugo server -D"を実行した場合のenvは"development" env: production googleAnalyticsID: <G-00000XXXXX> analytics-gtag....

August 22, 2021 · 2 min · gkzz

Firebase HostingとGoogle Domainsで購入したカスタムドメインを接続する

この記事で達成したいこと 購入した独自ドメインのサブドメインをFirebase Hostingで使いたい 前提 カスタムドメインはgkzz.devとし、購入先はGoogle Domains Firebase Hostingではgkzz.devのサブドメインであるblogs.gkzz.devを指定する 設定がうまくできず、Firebase Hostingではgkzz.devを指定するように変更 blog.gkzz.devにアクセスが飛んできた場合はgkzz.devへリダイレクトするようにした 以下のFirebaseのドキュメントを参考に進める。 Connect a custom domain | Firebase Firebase Hostingの画面でカスタムドメインを登録 https://console.firebase.google.com からFirebaseのコンソール画面へログイン Firebase Hostingで使うプロジェクトを選択するか、新規に作成 ここでは既存のプロジェクトを選択している 画面左の Hosting をクリック Add custom domain をクリックするとポップアップ画面が表示される ポップアップ画面から Qucik setup 、 Aレコード を選択したら、デプロイ先となるカスタムドメイン名を入力し、IPアドレス をコピーしておく https://domains.google.com の画面左側の DNS をクリック Custom recordsにて左からデプロイしたい カスタムドメイン名 、A 、先ほどコピーした IPアドレス を入力していく...

August 20, 2021 · 1 min · gkzz

Firebase HostingとGithub Actionsで独自ドメインのHugoプロジェクトのブログを自動デプロイする

1.この記事で達成したいこと 独自ドメインのHugoプロジェクトのブログを作ってみたい そのブログがこれ! –> https://gkzz.dev ブログはHugo + Firebase Hostingで構成し、デプロイはGithub Actionsで自動化したい これまでローカルからデプロイという運用対処としていた、、 ※Hugoのインストール手順はこちらに書いてあるのでどうぞ。 最新のHugoをインストールする方法とHugoの設定ファイルをtomlフォーマット以外にする方法 | gkzz.dev 2.前提 HugoのテーマはPaperMod Firebase HostingとGoogle Domainsで購入したカスタムドメインを接続する方法は以下のとおり実施している Firebase HostingとGoogle Domainsで購入したカスタムドメインを接続する | gkzz.dev ドメインはgkzz.devとする 3.環境情報 $ grep Ubuntu /etc/os-release NAME="Ubuntu" PRETTY_NAME="Ubuntu 20.04.2 LTS" $ hugo version hugo v0.87.0-B0C541E4 linux/amd64 BuildDate=2021-08-03T10:57:28Z VendorInfo=gohugoio $ 4.PaperModの導入 以下のPaperModのインストール手順を参考に進める https://github.com/adityatelange/hugo-PaperMod/wiki/Installation#method-2 ※ https://github.com/adityatelange/hugo-PaperMod をサブモジュールとする点がミソ! 「6.GitHub Actionsの設定ファイル(.github/workflows/*.yml)を用意」で活きてくる! $ hugo new site ${BLOG_DIR} -f yml $ cd ${BLOG_DIR} $ git init $ git submodule add --depth=1 https://github....

August 20, 2021 · 4 min · gkzz

最新のHugoをインストールする方法とHugoの設定ファイルをtomlフォーマット以外にする方法

この記事で解決したい課題 Ubuntu上で最新のHugoをインストールしたい Hugoの設定ファイルをtomlフォーマット以外にしたい 環境情報 $ grep Ubuntu /etc/os-release NAME="Ubuntu" PRETTY_NAME="Ubuntu 20.04.2 LTS" $ hugo version hugo v0.87.0-B0C541E4 linux/amd64 BuildDate=2021-08-03T10:57:28Z VendorInfo=gohugoio $ 課題1. Ubuntu上で最新のHugoをインストールしたい 以下のHugoの初期設定手順に従ってapt-getでインストールをおこなうと、最新版ではないHugoがインストールされてしまう https://gohugo.io/getting-started/installing#debian-and-ubuntu apt-getでインストールしたHugoのバージョン $ hugo version Hugo Static Site Generator v0.68.3/extended linux/amd64 BuildDate: 2020-03-25T06:15:45Z どうやったか? 以下のHugoのリリースページからHugoのパッケージをダウンロードし、dpkgコマンドでインストール https://github.com/gohugoio/hugo/releases 今回は現時点で最新のv0.87.0をインストールする unameコマンドで64bitか32bitか確認もしておく $ sudo uname -m x86_64 $ wget https://github.com/gohugoio/hugo/releases/download/v0.87.0/hugo_0.87.0_Linux-64bit.deb $ sudo dpkg -i hugo_0.87.0_Linux-64bit.deb Hugoのバージョンはv0.87.0であることが確認できた $ hugo version hugo v0....

August 20, 2021 · 1 min · gkzz